スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパーズ対LAギャラクシー(プレシーズンマッチ)

08-02,2012

いよいよ始まったスパーズのアメリカツアー。まず初戦はLAギャラクシー戦となった。スパーズのレジェンドともいえるロビー・キーンとの再会である。
keane_tottenham_3rdkit.jpg

熱烈歓迎!!
アメリカに到着したスパーズ。ギルフィとフェルトンゲンの獲得をアメリカツアー前に決めれて良かったなぁ。アメリカツアー前にスティーブネイジと対戦をして、両者共に出場を果たして、ギルフィは早速ゴールも決めてくれちゃってます。現地アメリカのサポからサイン&写真攻めにあうスパーズの選手&監督たち。選手はともかくイケメン監督からもサイン欲しいよね、そりゃ(笑)
la_arrival730.jpg la_arrival430.jpg

トレーニングセッション in LA
LAでのトレーニングを開始したスパース。髪の毛を緑色に染めたアスエコトがいっぱいいるんだね、LAって。写真が小さくてわかりにくいですが、ベントリーのハイレグっぷりが凄い(笑)
la_training_july22_am730x270.jpg la_training_july22_am730.jpg

ギラギラの太陽の下でのトレーニングがいかにもLAって感じがする。好天の中でのトレーニングで今後のフィットネス調整が順調に行きそうな気がする。あくまで気がするだけですけど。そういう意味ではアメリカツアー素敵だな。時差以外は・・・。
la_training_july22_am730x270c.jpg la_train_july22_pm_730x270.jpg

LAギャラクシー公式サイトにトレーニングセッションをまとめた動画がアップされてます。現地ファンが長蛇の列を作って、ファンとの交流もしてるんだね。現地ファンがうらやましい。また、マッチプレビュー動画でのトレーニング動画が少しだけ見れます。コーナーの練習してるね。今季はもっとコーナーから得点してほしい。LAの英国領事館にてレヴィ会長の肉声が聞ける動画も貴重だな!
autographs_july22_430.jpg NZiuNDhRX-.jpg

LAギャラシー戦
さてさて、前置きはこの程度にして、プレシーズンマッチのLAギャラクシー戦について。LAギャラクシー公式サイトにハイライト動画が上がってます。

4-2-3-1;Cudicini; Walker (Naughton, 65), Kaboul (Dawson, 65), Vertonghen, Bassong (Assou-Ekotto, 46); Livermore (Huddlestone, 74), Sigurdsson (Carroll, 76); Townsend (Lennon, 46), van der Vaart (Jenas, 36), Bale (Bentley, 74); Defoe (Kane, 65)
myboard.png

ビラスボアス監督の下で4-3-3に期待が高まるも、4-2-3-1でアメリカツアー初戦をスタート。戦力的にはこっちの方が選手は揃ってるかなと思う。

LAギャラクシーと言えば何と行ってもロビー・キーンとの再会が楽しみ!スパーズの新ユニにサインをするキーノ。見てるとちょっと感慨深いものがある。
NfKMXWhRfk.jpg NfJPQVhRfH.jpg

肝心の試合内容としては、中央のラフィー、ギルフィ、リヴァモアが良かった。リヴァモアはいつも通り味方選手からのパスを受けやすいように、気が利く動きをしていた。さらに、中盤の底から攻めのパスをしていた。実はリヴァモアは昨季プレミアでもトップクラスのパス成功率の高い選手。でもそれは繋ぎに徹しているという面もあると思う。ただ、この日のリヴァモアは中盤の底から中長距離のパスでゲームを作れていた。ギルフィもベイルへのスルーパスや決定的なパスを何本か出していた。あと、自分のミスでボールロストした直後に必死に取り返し行った姿に惚れた。さすがレディングユースでイングランド育ちの選手で、わかってるなぁ~って印象。ラフィは時にはクディ様にボールを受けに行って、ゲームメイクをしていた。

先制点の起点となったのはリヴァモアからベイルへのロングパスだ!そこから、ベイルが頭でバソングに合わせ、バソングがギルフィに預け、ギルフィからの素晴らしいクロスにベイルがヘッダーでゴール!
keane_tottenham_3rdkit.jpg 530040_10150997212388505_1151404042_n.jpg villarreal_tottenham_3rdkit.jpg

この試合で特に気になった点はDFラインの裏を取られまくったこと。キーノに裏に飛び出されたところをウォーカーが猛追して必死に防いだシーンもあった。失点シーンも見事なまでに裏を取られてしまった。この辺りは今後の課題で、むしろ課題が浮き彫りになったという点では収穫があったのかな。しかし、後半から怪我明けのエコトが出場をしてからすごくゲームに安定感が出てきた。これがバソングとエコトの違いなのか、ハーフタイムのビラスボアス監督の指示で修正をしたのかわからないけど。
555623_10150997212508505_145034933_n.jpg 376211_10150997212628505_1265198726_n.jpg 580943_10150997212733505_834507845_n.jpg

以下、雑感を箇条書きで

・キャー、キーノ!!!!
・ベッカム&ドノヴァンがMLS選抜入りでいないのは残念
・カブールのロングフィードの精度がむっちゃ高い
・デフォーのGK手前でグッと落ちるミドルシュート素敵
・タウンゼントの前への推進力ハンパない
・タウンゼントがミドルもGKにナイスセーブされる
・タウンゼントの右サイド起用もありかも
・新ユニのラフィーのネームがUを逆にしたぐらいの曲線
・ラフィー怪我で退場
・JJがんばれ~
・FKでギルフィがデフォーにピンポイントで合わせるも惜しくもGK正面
・キーノがクディ様と1対1でシュート。跳ね返りを再びシュートもゴールならず
・後半からエコト出場
・エコト異次元
・ベイル無双
・カブールのロングフィードからデフォーも惜しくもポスト横スレスレ
・ベイルが倒されるもPKじゃない
・あれは完全にPKだ
・ベイル→ギルフィの決定機を外す
・シーズン中はあれは決めてね
・ベイルがベントリーと交代
・交代時にベントリーに対してベイルがむっちゃ笑顔だった
・ノートンとレノンの連携は改善の余地あり
・カブールたんの股裂けタックル素敵
524082_10150997212823505_1360879697_n.jpg 576128_10150997212548505_1353264389_n.jpg
スポンサーサイト

COMMENT

自分は見てないですけどギルフィの調子が良さそうで良かったです´∀`

左SBはエコト抜けたら怖いですねー
ローズをレンタルしたいですけど、フェルトンゲンのSBが分からないので微妙です

新加入すると噂のゼキさんに期待!!
2012/08/03(金) 00:57:32 |URL|よっしー #- [EDIT]
Re:
>よっしーさん
ギルフィ良いですね!
ラフィーとの共存が不安でしたが、そんなに心配しなくても大丈夫そうかも!?

> 左SBはエコト抜けたら怖いですねー
> ローズをレンタルしたいですけど、フェルトンゲンのSBが分からないので微妙です
>
> 新加入すると噂のゼキさんに期待!!

左SBは確かに不安です…。
バソングや他のテストマッチで本来右SBのノートンを試したりしてますけど。

フェルトンゲンは代表で左SBしてるそうなので、左SBできそうですけど。
でもビラスボアス監督はそれを試そうとしてないですね。
まずはCBで慣れることが最優先ってことでしょうけど。

ゼキ・フライヤーズってあんまり知らないですけど、成長してくれたら良いですね。
2012/08/03(金) 07:40:13 |URL|わんほっとすぱ~ズ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。