スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12 Season Review ≪Topics編≫ ~ 前半戦 ~

05-20,2012

epl-7.jpg

本当にいろんなことがあった2011/12シーズンを振り返る。まずは『TOPICS編』と称して今季のスパーズに起こった出来事を振り返りたい。2011年12月末までを前半戦として振り返ります。
モドリッチ移籍騒動
今季のスパーズのスタートはいきなり波乱に満ちたスタートだった。昨季、スパーズファンが選ぶプレーヤー・オブ・ザ・シーズンに選ばれたモドリッチ。スパーズの心臓である彼。

そんなモドリッチに対してマンUtdが2000万ポンドで獲得の噂が浮上。しかし、モドリッチの代理人は『そんな金額ピーナッツしか買えない程の端金さ』と語り胸を撫でおろした。ピーナッツってすっごく高いんだね(笑)

次の瞬間!スパーズファンを震撼させる衝撃の展開。モドリッチがチェルシーへの移籍願望を語ったのだ。タイトルレースに参加できるチームに移籍したいとのこと。長期契約を結びはしたが、ビッグクラブからの移籍の話があれば受け入れる紳士協定があったのだと。

結局、レヴィー会長がチームを強くしていく姿勢を貫いたことによってモドリッチを残留させることに成功。モドリッチはチームに残留さえしてくれれば常に100%を発揮してくれる選手。今季の活躍に期待!
sc_poy_luka664.jpg oh_awards_664.jpg

ボーダコム・チャレンジにてタイトル獲得
今季のスパーズのプレシーズンマッチでは南アフリカツアーを敢行。モドリッチ移籍騒動に揺れる中、プレシーズンマッチにて今季初タイトルを獲得。

アスエコト「ルカ、ルカ~、タイトルを欲しいんだろ。ほら、これがそのタイトルだよ。クールだろ!?」
モドリッチ「・・・( ´_ゝ`)」
psm-1[1] final_pirates_h664.jpg


ロンドン暴動により開幕延期
スパーズの本拠地であるトッテナム地区に端を発する暴動によりホワイトハートレーンでの開幕戦が延期となった。今季のスパーズとは、ただ、普通のことが幸せだんだなって強く感じることが多かった。開幕戦がスケジュール通りに行われる、その開幕を心待ちにする、週末にフットボールを見れる。そんな日常を送れることが幸せなんだよね、実は。

前の記事でも触れたけど、今回の暴動によってスパーズというクラブ全体に地域貢献への意識がさらに強烈に根付いた。
4940ee4d1e728aff7314befc568b4181.jpgs_r07_RTR2POV7.jpg


開幕2連敗
スパーズにとってのプレミア開幕戦はオールドトラフォードでのマンUtd戦。0-3というスコアで敗れた。
そして、次のプレミア第2戦ホワイトハートレーンでのマンシティとの試合。1-5と完敗した。

優勝候補の筆頭格であるマンチェスター勢に敗れたからといってショックはそれほど大きくはない。しかし、これまでTOP4を争うライバルだったシティとの距離を実感する試合だったな~。シティとの試合は途中からあんまり見ていなかったから全然覚えてないんだけど(笑)
united_a_664a.jpgcity664b.jpg


フリーデル、パーカー、アデバヨールの加入
IN:フリーデル、パーカー、アデバヨール(ローン)、クリバリー、セバージョス、ファルケ(ローン)
OUT:ウッドゲイト、クラウチ、パラシオス、オハラ、キーン、ハットン


夏の移籍市場によって頼れる男たちを獲得。特にフリーデル、パーカー、アデバの加入は本当に大きくて、嬉しかった。モドリッチの残留が決まったことも本当に嬉しかったね。出会いがあれば別れあり。愛着ある選手たちがスパーズを去ってしまった。移籍市場の最終日に、ストークのロッヂ前で記者が「クラウチの移籍が完了」と伝えた時に、ロッヂ前に来ていたストークファンの子どもたちのガッツポーズと嬉しそうな顔は忘れない。移籍は寂しいけれど、心から自分を必要としてくれるクラブチームに移籍してくれるのは嬉しい。クラウチがストーク。まさに・・・って感じだね(笑)
adebayor_harry_664.jpgparker_harry637x360.jpg


#WWWWDWWWWWWFOY
#WWWWDWWWWWWFOY。これはツイッターで流行したスパーズの快進撃を讃えるハッシュタグである。「W=Win(勝ち)」、「D=Draw(引き分け)」、FOYは・・・、ストークとの一戦でクリス・フォイという主審によって敗戦になってしまったという皮肉です(笑)カブールがフォイに「メガネが必要じゃないか」とアピールした「(@o@)」という顔文字も面白かったし、悔しさを笑いに変えてくれた。1戦ごとに“W”が増えていくのが本当に楽しかったな~。連勝していながらもどれも僅差での勝利っていうヒリヒリ感がまたおもしろかった。

開幕スタートに成功したウルブズ戦、スパーズファンで集まって観戦してルカのワンダフルゴールに歓喜したリヴァプール戦、アーセナルとのノースロンドンダービーでダービー男ラフィーとウォーカーのゴール。本当に素晴らしい攻撃的フットボールを展開し、プレミアで最もおもしろいクラブはスパーズだと誇らしかった。
liv_h664a.jpgarsenal_h637b.jpg


VAN DER “ART”
ボクシングの世界ではKOアーティストという言葉がある。劇的なKOで勝利するボクサーのことである。では、フットボールの世界でもGOALアーティストという言葉が存在しても良いのではないだろうか。

「Match of the Day」というイングランドにおけるプレミアリーグのハイライト番組で「Van Der Vaart」(ファンデルファールト)を文字って、「Van Der Art」と呼ばれたのであった。GOALアーティストとしてラフィーのことを見事に表現している。

この時のラフィーは5試合連続ゴールを達成し、6試合連続ゴールを狙っていた。ラフィーのシュートがゴールへと描く放物線はまさにアートであり、芸術的だった。連勝街道を歩んできた裏には、このGOALアーティストの活躍があったからに他ならない。
wigan_a_664a.jpgwigan_a_harry_664.jpg


サンドロ真っ青
今季の序盤を振り返るならこれも忘れられないよね!!サンドロの髪型(笑)衝撃的だったよ、この髪型は。ハリーに怒られて(?)すぐに戻っちゃったのが残念だったけどね。あとブラジリアンカラーのマウスピースもすっかりサンドロのトレードマークになったね!ファンデルアートとは別の意味でサンドロアートだった(笑)
sandro_stoke_cc_664.jpgwigan_a_rep_664.jpg


ハリー・レドナップ監督心臓手術
ヨーロッパリーグ(EL)を戦いつづける中でスパーズファンに衝撃が走る。ハリー・レドナップ監督が心臓に疾患が見つかり、チームを離脱して心臓手術を受けるとのこと。無事に手術に成功し、ハリーも早期復帰できたので本当に良かった。この時に、ハリーのフットボールへの情熱を知ることができ、改めてハリーへの支持を強めた。ハリー、これからも健康に気をつかいつつ、長~くスパーズをよろしくお願いします。

ちなみにハリーの手術後の療養中に行われたクレイブン・コテージでのフラム戦。ハリーは自宅にて観戦。この試合は実にハチャメチャだった(笑)スパーズが先制して迎えた後半。怒涛のフラムの攻勢が続いた。フリーデルが神セーブを連発し、ウォーカーが自陣ゴール前にてボールを手で抱え込むも見逃してもらい、ゴールラインぎりぎりでモドリッチがクリア!!いつ失点してもおかしくない試合。はっきり言って試合内容では負けていた。ところが試合終了間際にデフォーがまさかのゴールで爆笑だった(笑)今季1番笑った試合がこの試合だろう。心臓手術後に療養してたハリーだったが・・・、こんな試合見せたらハリー死んじゃう(笑)ちなみにこの試合がモドリッチのリーグ戦100試合出場達成だったんだよね。記念すべき試合で勝利を手繰り寄せてくれてありがとう。

ハリーはこのフラム戦があった11月にプレミア月間最優秀監督を受賞したんだよね。パーカーと揃っての受賞。
harry_scott_11月ful_harry730.jpg



スピード氏の訃報
2011年11月27日。ウェールズ代表の現役監督だったギャリー・スピード氏(享年42)の訃報が広がった。この訃報に対してレドナップスピードの下でプレーしていたベイル&ウォーカーがそれぞれコメントを出している。

そして迎えたスピード氏が現役時代にプレーしていたボルトンとの1戦。ベイルが左足のスパイクに追悼のメッセージを込めてプレーをし、ゴールをした。そして、そのスパイクを天に捧げるポーズ。この時にウォーカーも隣に寄り添って目を閉じてベイルと一緒に天に捧げていたんだよね。今季のボルトンとの試合はどの試合も全て印象的な試合だったな。この場を借りて改めてスピード氏のご冥福をお祈りいたします。
epl-14.jpgbolton_h664c.jpg


メリークリスマス
プレミアリーグはクリスマスも年末年始も関係なくハードスケジュール。クリスマスの時期には「ボクシングディ」があるからプレミアの試合は欠かせない。そんなハードスケジュールの間にクリスマスパーティーを。例年、泥酔したキングなど選手たちのクリスマスパーティーが取り上げられる。

でもワンホットスパーメンバーの子どもたちを招待した実に健全なクリスマスパーティーを見れた。選手、監督、子どもたちの笑顔がステキで本当に癒される。モドリッチの笑顔を見るとどうしてこんなに嬉しい気持ちになれるんだろうね!
jsm_xmas664.jpgjsm_party_664.jpgjsm_xmas637aaaa.jpgjsm_xmas637aa.jpg

そしてクリスマスといえばサンバサンタも忘れちゃいけないよね!サンちゃんかわいい!あとオマケで冬物商品のダウンを着たエコトのクールさも抜群にかっこよくて忘れられないな!
hotspur_dec2011_664.jpgshop_dec664.jpg


素晴らしいシーズン前半戦を戦い終えたスパーズ。スパーズは攻撃的なフットボールはプレミアリーグで最もおもしろいフットボールだと何度も思った。優勝を夢見れるポジションをキープしつつ、まずはCL出場権の確保を現実的にキープしたい。そう思った前半戦だった。

CL決勝戦が終わった後に仕上げたブログ。なんだかちょっぴりモドリッチ愛に溢れたブログになっちゃった(笑)エコト愛があんまり出ていないのは、エコト特集ブログを作成予定だからです。

読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングに参加してますのでよろしければポチっと励ましてもらえると嬉しいです。にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


スポンサーサイト

COMMENT

前半戦は素晴らしかったですね

スパーズのサッカーの魅力をひしひしと感じました

スパーズは本当に強くなってますよね

ところでルカやアデバ、ベイル、前半戦でも活躍してくれた主力選手達はどうなるんでしょう・・・

気になって夜も寝れません(

選手の去就も試合もエンターテイメントに富んだスパーズ、来シーズンが楽しみです。

2012/05/21(月) 22:13:01 |URL|spurman #vA2Embfw [EDIT]
コメントありがとうございます!

> 前半戦は素晴らしかったですね
> スパーズのサッカーの魅力をひしひしと感じました

本当に素晴らしくて魅力的なサッカーしてましたよね!

アデバは残留が1stチョイスでそれに向けて交渉中だと語ってるので期待してます。
ルカとベイルもどうかわかりませんね。

わくわくドキドキ、時には胃を痛めながら移籍市場を見守りましょうw
2012/05/21(月) 23:54:19 |URL|わんほっとすぱ~ズ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。