スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新トレーニングセンター ~ ホットスパー・ウェイ ~

10-14,2012

575786_10150970387278505_1999761271_n.jpg
エンフィールドに建設されたスパーズの新トレーニングセンター『ホットスパー・ウェイ』がいよいよ始動!ワールドクラスのトレーニングセンターを得たスパーズの新たな歴史が始まった。
構想7年、建設3年、費用4500万ポンド
スパーズの新トレーニングセンターは建設計画に7年、建設に3年、4500万ポンドのコストをかけて建設がすすめられた。スパーズがワールドクラスのトレーニングセンターを持つためにレヴィー会長は支出を惜しまなかった。
spurs-training-ground-mar-4.jpg spurs-training-ground-mar-2.jpg

新トレーニングセンターは11面の屋外ピッチ(10面が天然芝、1面が人工芝)、トップチームが使用するメインのピッチには凍結防止用の地下ヒーターを備えている。トレーニングセンターは地下1階、地上2階建て、70×50メートルの室内ピッチを備えている。屋根はエチレン・テトラフルオロエチレンというコンウォール州のエデン・プロジェクト(複合型環境施設)で使用されている素材を使用。つまり、環境面に配慮されているということだろうか。
training-centre-main-building.jpg training-centre-aerial-view.jpg

ちょうど1年前ぐらいにトッピングアウトが行なわれた。トッピングアウトとは上棟式のようなものであり、主要構造を完成させた時点で工事関係者、政治家を招待して行われるそうだ。当時の監督であるハリー・レドナップやスパーズの選手たちが完成前の新トレーニング施設を訪れていた。
harry_leds_topping_out664.jpg tg_visit_664a.jpg

新トレーニングセンター始動
2012年9月12日に新トレーニングセンターでのスパーズのトレーニングが始動!当初の予定よりも若干遅れたものの、ようやく待ちに待った新トレーニング施設が完成した。このトレーニング前にもビラスボアス監督が新トレーニングセンターの屋内ピッチで記者会見を行うなど「チラ見せ」をしていた。ただ、そのインタビューはビラスボアス監督のガラガラ声しか覚えてないんだけど(笑)

移籍市場最終日に旧スパーズロッヂ前からの中継を見て、もうここを見ることもないんだろうなって思うと少々寂しかった。しかし、スパーズが輝かしい未来に踏み出すために新トレーニングセンターは大きな役割を担ってくれるだろう。新トレーニング施設は新加入選手にスパーズの野心をアピールするための好材料にもなってくれたであろう。スパーズは現状に満足することなく上を目指す、そのことを示すにはこれほど良いものはない。実際に新加入選手は移籍後のコメントで新トレーニングセンターについてコメントしてくれている。
new_tg730x270c.jpg 381105_10151091547923505_951703189_n.jpg
新トレーニングセンターでのシュート練習動画や写真を見ると各選手たちの充実した表情と練習を見てとれる。アデバヨールが「レアル・マドリー、アーセナル、マンチェスター・シティでプレーしたが、この新トレーニンググラウンドは間違いなくヨーロッパでもトップだよ」って言っていたのが印象的だった。

開幕スタートに失敗したスパーズにとって心機一転する良い機会になったかもしれない。新トレーニングセンターに移行する前のスパーズは3試合中2分1敗。未勝利だった。しかし、新トレーニングセンターへの移行後のスパーズは7試合中5勝2分無敗、しかもリーグ戦のみに目を向ければ4戦全勝で連勝を継続中だ。

もちろん新トレーニング施設は短期的な効果よりも長期的なビジョンに目を向けられて建設されたものである。新トレーニングセンターの恩恵を受けるのはトップチームの選手だけではなく、全ての世代の選手たちがその恩恵を受けることが可能となる。さらに、新トレーニングセンターにはアカデミー生の学習施設を備えている。

昨季はPFAのヤング・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーをウォーカーが受賞した。その他にもベイル、リヴァモア、コールカー、タウンゼントなど優秀な若手選手が次々と出てきている。こうした芽生え始めた若手育成の芽をしっかりと育てて花を咲かせていく、そのために不可欠な土壌として新トレーニングセンターがあるのだ。
training-centre-andre.jpg training-centre-players2.jpg

HOTSPUR WAY
新トレーニングセンターはホットスパー・ウェイと名付けられた。トッテナムホットスパーというチームが進むべき道。この新しいトレーニングセンターで練習を積み重ねて突き進む道。この道の果てに待っているのはどんな世界だろうか。今後は新スタジアム建設も待っている。スパーズはステップアップするための歩みを止めない。このホットスパー・ウェイが欧州トップクラブになることに繋がっていることを信じて、カモン・ユー・スパーズ!
481135_10151091547843505_1035319900_n.jpg 486668_10151092288168505_817971618_n.jpg









読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングに参加してますのでよろしければポチっと励ましてもらえると嬉しいです。にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト

COMMENT

今更なコメント、ご容赦下さい。
このHOTSPUR WAY、とてつもない事ですよね。
今後、アカデミーの選手でも有望な選手が集まる一助になるでしょうし、そこからトップチームに定着してレジェンドにまでなってくれる選手も居るでしょう。
勿論、有力な現役選手の獲得にも一役買ってくれるでしょうね!
未来は明るく輝いていますね。
ただ、一抹の不安はレヴィがいなくなってしまった時ですが。。
まあ、先の事は考えずに今夜のチェルシー戦、盛り上がりましょう!

COYS!
2012/10/20(土) 11:04:09 |URL|ツの字 #JalddpaA [EDIT]
> ツの字さん

返信遅くなりましてすみません。
ご存知だと思いますが、私生活が忙しくて(汗)


ホットスパー・ウェイはスパーズの野心、クラブとして成長する意志を感じますよね。
若手も即戦力も集まってきてくれると嬉しいです。

> まあ、先の事は考えずに今夜のチェルシー戦、盛り上がりましょう!
チェルシ―戦は残念でした…ね…(汗)

ちなみにこのホットスパー・ウェイの記事はこっそり全面的に書き直すかもしれません(笑)
ってもちょっとブログ書いてる時間がないので、このままかもしれませんけど~。
2012/10/28(日) 10:06:28 |URL|わんほっとすぱ~ズ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。