スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spurs vs Barcelona ~ NextGen Series ~

10-07,2012

250709_359539854123942_1734882084_n.jpg
ネクスジェンシリーズのグループステージ最強の強敵バルセロナをホワイトハートレーンに迎えた一戦。若手育成に定評のあるバルサを相手にスパーズネクスジェンが躍動した。
Spurs 0 - Barca 2
両チームのスタメンは下図のとおり。
ネクスジェンバルサ
Spurs Sub:McGee, Onomah, Lameiras, Coulthirst, McQueen, Oglive, Winks
Barca Sub:Olivan, Tienda, Babunski, Riera, Huertas, Cristian, Gafarot
■ゴール
スパーズ:なし
バルサ:'19サンドロ、'73サンドロ
■交代
'52 Gallifiuco→ Coulthirst、'65 Coulibaly→ Onomah、'74 Ball&Bentaleb → Lameiras&Oglive
■観客
8,850人

ネクスジェンシリーズとは
ネクスジェンシリーズとは若手選手によるチャンピオンズリーグのような大会である。スパーズはバルセロナ、ヴォルフスブルク、アンデルレヒトと同グループだ。昨季からネクスジェンに出場しているチームの中で唯一の無敗チームであるスパーズと若手育成に定評あるバルセロナ。注目の一戦がホワイトハートレーンで行われた。ちなみにバルセロナはバルサBの1つ下のカテゴリーであるフベニールAの選手たちが出場している。昨季のスパーズのネクスジェンの戦いぶりについてはこちらのブログを参照していただきたい
14.jpg 4.jpg

魅せた2人の天才 ~ プリチャード&マケボイ ~
スパーズの両サイドに入った2人の若手選手が輝きを放った。

左サイドに入ったのが金髪のプリチャード。彼は本来中央で輝くタイプだと思うが左でも十分にその輝きを魅せていた。左サイドでボールを持ち、右に切り込んでシュートを打ち、ポストバーに当たる惜しいシーンを演出した。シュートを打つタイミングが面白い選手であり、昨季ネクスジェンシリーズのスパーズでのチーム内得点王のプリチャード。ボールを持てばキラキラと輝きを魅せてスパーズファンをワクワクさせてくれる存在だ。
5.jpg 9.jpg

そして、右サイドに入ったのがマケボイ。U19アイルランド代表の選手だ。顔つきがギャレス・ベイルに似ていることからミニベイルと呼ばれているが、そのプレーぶりはレノンに近い。小刻みなドリブルとスピードと相手を抜ききる前のタイミングでのクロスでバルサDFを翻弄していた。試合終了間際にラメイラスが蹴ったコーナーキックをニアでフリックしポストバーに当たるあわやゴールというシーンを演出した。
mcevoy730.jpg 388127_352119941532600_1153178650_n.jpg

攻勢を見せるスパーズ
キックオフからスパーズはDFラインをやや高めに設定し、両サイドのプリチャードとマケボイを中心に攻め上がり、素晴らしいフットボールを展開してゲームの主導権を握りかけていた。

しかし、前半19分にバルセロナが先制した。右ウイングに入ったアダマ・トラオレがドリブルで切り込んでルックアップ。落ち着いてクロスを入れて、サンドロがゴールを決めた。この日のゲームキャプテンを務めた左SBスチュワートがサイドをぶち抜かれ、CBのボールもサンドロのマークを離してしまっての失点だった。この得点に絡んだアダマ&サンドロがバルサのキープレーヤーだろう。サンペルという選手もリトルシャビという評価もあるようだが、この試合では輝きを見せることはなかったように思う。

スチュワートは本来右SBの選手だが、若手を含めて右SBは豊富なだけに左で育てていこうとしてるのだろうか。ボールはこの日初めて見たが、攻守ともにどこにでも顔を出すタイプでおもしろい選手だった。CBのペアを組むU17セルビア代表のベリコビッチとなかなか見分けがつかなったせいで余計にピッチのどこにでもいるイメージだった(笑)写真は左がケビン・スチュワート、右がボールである。
284244_361260533951874_846209589_n.jpg 408913_361261100618484_975212158_n.jpg

先制こそバルサに許したものの、スパーズペースは変わらなかった。とりわけサイド攻撃が素晴しかった。左サイドのスチュワート&プリチャードのペアと、右サイドのマクイーン&マケボイのペアでの崩しが効いていた。右サイドのマケボイが何度もサイドをえぐり、左サイドのプリチャードのシュートがクロスバーに防がれるシーンもあった。右SBに入っていたマクイーンはたびたび効果的なオーバーラップを見せて、なるほど彼の攻撃のセンスを活かすためのスチュワートの左SB起用かもしれないなと思った。
barca730x270a.jpg barca730x270b.jpg

スパーズ期待のセンターフォワードであるスレイマン・クリバリも身体能力の高さと点取り屋の才能を見せていた。前半のうちに2度のオーバーヘッドを魅せて、レーンに駆け付けた観客を湧かせた。バルサ戦の前にあったヴォルフスブルク戦でもオーバーヘッドを打っていたようだ。また前半終了間際にはペナルティエリアほぼ中央で素晴らしい切り返しを見せて相手DFを振り切ってほぼフリーで左足のシュートを放つも、相手GKの正面にボールが行ってしまったシーンもあった。シュート以外は完璧だった・・・。
barca430.jpg 426744_352119688199292_1508614373_n.jpg

後半に入ってからも前線からの激しいプレスをかけつつ攻勢にゲームを進めるスパーズ。クルサーストが途中交代で左に入った。昨季のリヴァプール戦でゴールを決めたキレのある動きとドリブルが魅力的な選手だ。また、オノマという選手も途中交代で入った。名前すらも知らない選手だったが、15歳の選手らしい。中央で小刻みなパスでチームに良いリズムを作っていた印象だ。
15.jpg barca730x270d.jpg

ゲームをほぼ支配していたスパーズだが、後半73分にバルサに追加点を許してしまった。相手GKが大きくキック→スパーズのDFの裏へ→バルサFWサンドロがDFラインの裏に抜け出す→スパーズGKと1対1に→サンドロがそのまま追加点。バルサ相手に素晴らしい内容の試合をしていただけになんとも残念な失点シーンとなってしまった。GKローレンス・ビグルーはスパーズ公式でインタビュー動画を流していたので期待の若手なのだろう。配球するボールが何度もタッチラインを割ってしまっていたのが気になったがそれも何かにチャレンジしている証なのだろう。

試合終盤に猛攻を仕掛けるも、ゴールを奪えずに、ついにスパーズネクスジェンの無敗記録が途絶えてしまった。

がんばれスパーズネクスジェン
無敗記録は途絶えてしまったが、バルサ相手に試合内容で負けていなかったことは誇りに思いたい。レーンで聖者の行進チャントに後押しされながら、バルサと対戦できたことは若手選手にとって良い経験になっただろう。この若手のうちTOPチームに定着するのはほんの一握り。もちろん別れのほうが多いだろう。スパーズは今オフにアニック、ヤンソン、オイェヌガ、ラニエリ、ジェセ・ワラー・ラッセン、マクブライド、リー・アニョル、ホーキンス、シェリフ、イェボアと多くの若手をリリースした。

この試合直後に元スパーズ所属のサミュエル・ピーター・コックスがタウンゼントに「ネクスジェンでうちの若手選手はどうだった?」「あぁ、ごめん。まるで今もスパーズにいるかのようにツイートしちゃったね」と言っていた。私自身がコックスに「謝らないで!いつまでもスパーズファンはコックスと共にいるよ。」と返信したらお気に入りに登録してくれた。たとえチームが離れ離れになろうとも、心は繋がっていられる。そして、別れが多いからこそ、TOPデビューしてくれた喜びは大きくなるんだろう。1人でも多くのTOPチームデビューを目指して、がんばれスパーズネクスジェン!この試合で見たバルサの選手もいつの日かTOPデビューしてくれたら嬉しいな!
223990_352119484865979_1562468838_n.jpg 427314_352119511532643_599754729_n.jpg 308189_361260380618556_2002448778_n.jpg







読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングに参加してますのでよろしければポチっと励ましてもらえると嬉しいです。にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト

COMMENT

ネクスジェンブログ待ってました!!

プリチャードもマケボイも良かったですよねー。また早く彼らに会いたい!!

そうですよねー。彼らがトップチームにあがれる保証はないんですよね…。正直1人もトップで活躍できへん確率もあるんですからねー。

でも僕らは彼らがどこにいってもずっと愛したいですね。
2012/10/08(月) 21:29:43 |URL|しゅん×2 #- [EDIT]
> しゅん×2 さん

> ネクスジェンブログ待ってました!!
どうも、お待たせしました(笑)

> プリチャードもマケボイも良かったですよねー。また早く彼らに会いたい!!
彼ら2人は素晴らしかったね。何とか早いうちにTOPチームデビューしてほしい。

> そうですよねー。彼らがトップチームにあがれる保証はないんですよね…。正直1人もトップで活躍できへん
> でも僕らは彼らがどこにいってもずっと愛したいですね。
若手を応援するからには別れが多いこともあらかじめ覚悟しとかないとね。
でもだからこそ、スパーズで活躍してくれれば嬉しい。
せっかくの一期一会だからバルサのアダマ&サンドロ君も今後がんばってほしいな。

とにかくスパーズ若手の順調な成長を祈ろう!
プリチャード愛好会のメンバーが増えたのは良かった(笑)
2012/10/08(月) 22:05:06 |URL|わんほっとすぱ~ズ #- [EDIT]
バッキーさんこんにちは。
この試合、前半しか自分、観れなかったこととかバッキーさんを本気で怒らせたこととか、思い出しつつ、
バッキーさんのおかげでネクスジェンに凄く興味が持てたことを、いまここでお礼申し上げます。
ありがとうございます。
あ、バルサのネクスジェンチームにもwかなり詳しくなってきました!…なんかスミマセン


写真見ると、ますますミニベイルくん、ソックリすぎて驚きます。
いつか、双子?兄弟?出場して、敵を翻弄してほしいです。

しゅんしゅんさんも含め、また楽しく観戦出来る機会あればイイですね(^_^)

2012/10/12(金) 00:53:13 |URL|てむ #- [EDIT]
> てむさん

いつも訪問&コメントありがとうございます!


> この試合、前半しか自分、観れなかったこととかバッキーさんを本気で怒らせたこととか、思い出しつつ、
> バッキーさんのおかげでネクスジェンに凄く興味が持てたことを、いまここでお礼申し上げます。
> ありがとうございます。

ネクスジェンおもしろいですよね!
本当に素晴らしい大会だなって思います。

> あ、バルサのネクスジェンチームにもwかなり詳しくなってきました!…なんかスミマセン

アダマ君とサンドロ君には注目ですね!
U19スペイン代表を見る楽しみもできたかも!?

> 写真見ると、ますますミニベイルくん、ソックリすぎて驚きます。
> いつか、双子?兄弟?出場して、敵を翻弄してほしいです。

きっとベイルが移籍した頃に・・・。いや、何も言うまい(笑)
でもマケボイ君のプレーは本当にキレキレで良かったです。

> しゅんしゅんさんも含め、また楽しく観戦出来る機会あればイイですね(^_^)

アウェイのバルサ戦を見れたら嬉しいなぁ。
とにかく内容が良かっただけになんとかリベンジしてほしい!
2012/10/12(金) 19:58:57 |URL|わんほっとすぱ~ズ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。