スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sunderland vs Spurs ~ 第20節 ~

12-31,2012

sund_a_azza730.jpg
年内ラストマッチをスタジアムオブライトで行うスパーズ。スタジアムライトでの戦績は過去7戦1勝3敗3分と鬼門となっているが、勝って新年を迎えたいところだ。
Sunderland 1 - Spurs 2
スパーズのスタメンは下図のとおり。ESPNのGAMECASTを参照にアベレージポジションをアップ。
フラム2
      SUB:フリーデル、フェルトンゲン、ハドルストン、リヴァモア、パーカー、デンプシー、シグルドソン
■ゴール
スパーズ:'48クエジャル(OG)、'51レノン
サンダーランド:'40オシェイ
■交代
'76デフォー→デンプシー、'83レノン→パーカー、'90ベイル→シグルドソン
■カード
'69ドーソン、'78デンベレ、'82ベイル
■観客
41,168人
■主審
マーティン・アトキンソン

アウェイ連戦のハードスケジュール
スパーズはハードスケジュールの中でアウェイ連戦。しかも、スタジアム・オブ・ライトはイングランド北部に位置し、ロンドンからの移動距離は非常に長い。一見すると比較的若い監督対決のようだけど、マーティン・オニール監督ももう還暦。全く還暦に見えないオニールの若さは何だろう・・・(笑)

そうそう、年齢といえばこの日はコールカーの誕生日で21歳に。落ち着きのあるコールカーの20歳に見えない感もハンパないよね(笑)なお、この試合ではフェルトンゲンを休ませた。
74580_10151241251998505_1242138717_n.jpg 3.jpg

ミニョレ、今に見にょれよ
スパーズが攻勢にゲームを進めるが、ベルギー代表のGKミニョレが非常に素晴らしいセーブを連発。前半のサンドロのミドルでクエジャルに当たって若干コースが変わったボールをキャッチ、スルーパスに抜け出したアデバのシュートもセーブ、後半のカウンターからのデフォーの強烈なシュートも防ぎ、アデバのシュートも足を伸ばして防がれた。ぐぬぬ・・・、なんて素晴らしいGKなんだ。

前半の1番の決定機はアデバ。デフォーの素晴しいパスに反応して、抜け出したアデバ。あとはボールに触れるだけというシーンだったが、シュートは惜しくもクロスバーに防がれてしまった。
553677_544934652197621_36015964_n.jpg 1909476_w2.jpg

ウォーカーのファールから失点
前半38分にウォーカーがセセニョンにつまらないファールでFKを与えてしまう。FKのキッカーはラーション。ラーションが入れたボールをフレッチャーがシュート!これをロリスが見事にセーブするもボールはフリーのオシェイの目の前に・・・。

サンダーランドにはラーションとガードナーという強烈フリーキッカーがいるので不用意なファールは避けたかったし、ウォーカーのファールからの失点はあまりにも残念。
1909481_w2.jpg 1909477_w2.jpg

レノーーーーーーン!!!!
後半開始早々にラッキーな形で同点に。ウォーカーのコーナーキックからサンダーランドの選手どうしが競り合ってしまい、クエジャルの頭に当たったボールがゴールへと吸い込まれてしまった。ウォーカーが入れたボールが良かったからで、ミスを取り返したことにしとこっか(笑)

そのゴールの直後にレノンが逆転弾!レノンのひとりワンツー&ひとりスルーパスでゴールを決めた。自身がパスを出したボールが相手DFに当たってワンツーのような形でレノンに良い形でボールが来て、次のタッチでやや大きめのタッチかと思ったら猛烈な勢いでダッシュしてそのボールに追いついて冷静にシュート!レノンがゴールした試合には不敗神話があるので、このゴールでほぼ勝負アリ!レノン、本当に凄いスピードだった。最近気をつかってみんなにパスするシーンが多いけど、この破壊力ったらないね!
1909478_w2.jpg 409457_544934685530951_1567391532_n.jpg

ベイルのダイブ!?
この試合で物議をかもすシーンとなったのがベイルへのイエローカードのシーン。スピードに乗ってペナルティエリア内に侵入してきたベイルが、相手選手からラリアットと右膝を入れられて倒れた。これに主審アトキンソンがベイルのシミレーションを取ってイエロー。PKを与えるのが妥当なシーンとは思わないが、かと言って接触があって倒れたベイルを咎めるのはいかがなものか。

ベイルはこれでイエローカードが累積5枚となって次節出場停止。そのうち3回がシミレーションによるイエローで、しかもそのイエローはどれもが接触のあったものだ。それでサスペンションとはさすがにやりきれない。しかし、出場停止となったからには気分を切り替えないと。

ベイルにとっては年末年始を今年生まれた赤ちゃんと一緒にゆっくり過ごせるのは良いことかもね。次節はレディング戦だから、調子が上がっているギルフィが古巣レディング相手に爆発してくれることを期待するのみ。
Larsson.jpg

勝ちきったスパーズ
スパーズにとっては地獄のようなラスト10分。この日もパーカーを投入。アウェイユニを着たパーカーを今季初めて見れて嬉しい。パーカーが復帰し、ドーソンが体を張ったブロックで熱いシーンを見せてくれて、ロリスも安定感を見せている。冷や冷やもののラスト10分ではあるものの、逃げ切る強さ、勝ちきる強さがついてきてくれたら嬉しいな。

年内ラストマッチ、厳しいアウェイ連戦に見事に勝利!これで良い1年を迎えられそうだ!この試合終了後のスパーズ公式サイトによる渾身のギャグがこちら→ ANDRE'S DELIGHT AT STADIUM OF LIGHT。デライトとスタジアムオブライトを掛けるなんてオシャレ―(笑)

それでは、皆さん、良い年COYS!
542241_10151241252053505_273199397_n.jpg 530519_10151241251978505_2008565499_n.jpg








読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングに参加してますのでよろしければポチっと励ましてもらえると嬉しいです。にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。