スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その男の名はサイ・ゴダード!スパーズ育ちのU16日本代表選手!

04-19,2013

Tottenham_H_U16.jpg
スパーズユースの選手であり、U16日本代表選手であるサイ・ゴダード君!そんな彼にフォーカスしてみました。なお、サイ・ゴダード君は最前列の向かって1番左の選手です。
モンテギュー国際大会でベストプレーヤー賞!
サイ・ゴダード君の名前を最初に知ったきっかけはなんとJFAによるU16日本代表の招集メンバーの発表!モンテギュー国際大会のU16日本代表の招集メンバーとして、サイ・ゴダード君を初招集!JFAによるとサイ・ゴダード(Cy Goddard)は1997年4月2日生まれ、身長163cm、体重52kg。そして、所属クラブはなんと、我らが愛するトッテナムホットスパー!

サイ・ゴダード君は英国人の父親と日本人の母親のハーフとのこと。招集メンバー発表の5日前に日本サッカー協会の技術委員長の原博実氏が直接スパーズユースの試合をチェックして、サイ・ゴダード君を日本代表に選んでくれたようだ。


ふろん太のツイートによると、日本語はしゃべれないが、良い選手とのことです。


モンテギュー国際大会でのサイ・ゴダード君の活躍をまとめると以下のとおり。
サイ・ゴダードはまず覚えたての日本語でコミュニケーションをしてチームに馴染み
初戦ポルトガル戦に51分から途中出場で日本代表デビュー(1-2で敗戦)
フランス戦では代表初スタメン、初ゴール!自ら獲得したPKを決めた(3-2で勝利)
3戦目のトルコ戦では代表初のフル出場を果たした(0-2で敗戦)
7-8位決定戦のチリ戦では後半から出場、7位でモンテギュー国際大会を終えた
サイ・ゴダード君が審判団の投票で決められるベストプレーヤー賞を受賞!

今後も日本代表選手としてサイ・ゴダード君が成長していく姿を見守りたい。


RIGA CUP
RIGAはラトビアにある都市で、こちらの大会はモンテギュー国際大会の前にU16スパーズが出場していた大会である。25分ハーフで行われる大会で、youtubeで試合のフル動画をアップしてくれている貴重な大会だ。実はこの大会で10番の選手がおもしろいなと思って見ていたところ、後日、それがサイ・ゴダード君だと知った。足もとの技術と展開力があるおもしろい選手で、ペナルティエリア深くまで侵入していく姿勢が気に入った。

背番号10番を背負ってプレーするサイ・ゴダード君が出場をしていたチェルタノヴォ戦の前半と、3位決定戦であるフィテッセ戦の前半の動画を紹介しておきます。ちなみに、背番号8番のオノマーはU17イングランド代表選手であり、U19の大会であるネクスジェンシリーズにも数試合出場をしている注目選手の1人である。





SPARTAK CUP
4月上旬にモスクワで行われたスパルタクカップは大会公式サイトが非常に充実している大会である。詳しく紹介していきたい。スパーズアカデミー監督のジョン・マクダーモットに引率されてスパーズ一同がモスクワ入り。
DSC_9779.jpg DSC_9861.jpg

スパルタクカップ出場チームの監督たちによるテクニカルミーティングも行われ、ジョン・マクダーモット監督も出席した。知識の共有のようなものかな。もう1人のKMCって誰だろう。知らないスタッフだなぁ。
DSC_9913.jpg DSC_90059.jpg

初戦バルセロナ戦ではサイ・ゴダード君は43分から途中出場!サイ・ゴダード君の写真は右側の監督の後ろにうっすら映ってるものしかなかった・・・(笑)試合は1-0での敗戦となったが、最終ラインからのゲームの組み立て時に軽く降っていた雪のせいか、ピッチが人工芝なのだろうか、スパーズの選手が芝に足を取られて倒れ、そのまま失点したというもったいない失点だった。
DSC_1088.jpg DSC_1450.jpg

ディナモ・キエフ戦ではサイ・ゴダード君がスタメン出場を果たして、スパーズが2-1で勝利を果たした。しかし、2ゴールはサイ・ゴダード君が交代してから生まれたのは内緒です(笑)失点シーンではサイ・ゴダードがマークを着ききれなかったことから生まれてしまった。その前に別の選手が見事にサイドを突破されたことのほうが大きな問題だっただろうけれど。
DSC_4202.jpg DSC_4391.jpg

ベンフィカ戦でもサイ・ゴダード君はスタメン出場を果たすものの、31分で交代し、試合は1-2での敗戦となった。壁に入るサイ・ゴダード君・・・、壁にしては低すぎるんじゃないだろうか(笑)
DSC_4803.jpg DSC_4987.jpg

スパルタク戦ではサイ・ゴダード君は後半スタートの31分から途中出場!1-1での引き分けとなった。地元チームとの対戦ということで、大会公式ユーチューブチャンネルでフルマッチ動画がアップされているのでぜひ参照ください。スパーズのゴールシーンは43分3秒あたりから、背番号11番のサイ・ゴダード君も得点に絡んでいる。他の注目選手が背番号1マクギー、背番号10オノマー、背番号2オルギビー、途中出場だが背番号16オズワ。いづれもU17世代などユース世代のイングランド代表経験がある選手たちだ。個人的には12番のエイモスも好き。


FKの時に一瞬の隙をつかれ、素早いリスタートから失点した。スパーズの同点弾の起点はサイ・ゴダードから!巧いボールさばきから、右にはたいて、折り返されたボールをオノマーがゴールした。また、写真は珍しいシーン。バックパスをGKがキャッチしてしまい、間接FKがスパルタクに与えられた。ゴールラインに壁を作り、みんなで必死に守りきった。背が低いサイ・ゴダードがポストのすぐ隣にいる。なんだか昨季までのモドリッチを彷彿とさせる。
jpeg.jpg スパルタク

スパーズにとってスパルタクカップ最終戦となったセルティック戦ではサイ・ゴダード君がスタメンフル出場!残念ながら0-2での敗戦となり、有終の美を飾ることはならなかった。
セルティック4 セルティック7

スパルタクカップでの授賞式の様子を見ると、サイ・ゴダード君が何かの賞を獲得した模様。しかしながら、賞の中身がわからなかった。この他スパーズからはオルギビーがベストディフェンダー賞、オノマーも何かの賞を獲得していた。みんなおめでとう!このまま成長していってほしいね。
授賞式3 授賞式7

せっかくロシアに来たので、ロシア観光する機会も設けられた。自然な表情でスパーズユースに溶け込んでいるサイ・ゴダード君を見て、本当にスパーズの一員なんだなぁって実感。あと、必死に携帯を触っている写真もあって、なんだか日本人っぽいなぁとも感じた。若手メンバーと支え合いながら、また、切磋琢磨しながら成長してもらいたい。
観光4 観光1
観光5


サイ・ゴダードがU16日本代表に再招集
イタリア遠征を控えるU16日本代表の招集メンバーが発表され、サイ・ゴダードが再招集。5月1日にイスラエル、2日にメキシコ、3日にカザフスタンと対戦する予定だ。このまま順調にサイ・ゴダード君がU16日本代表に定着してくれれば、8月に行われる豊田国際ユースサッカー大会にてサイ・ゴダード君が来日して生で見れる機会があるかも!?日本のスパーズファンとして誇らしいとともに、なんとか直接応援メッセージを伝えたいね。カモン・ユー・スパーズ!がんばれ日本!サイ・ゴダードだけど、代表招集は最後だとはならず、サイ招集されて良かったね。
セルティック6 セルティック3


読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングに参加してますのでよろしければポチっと励ましてもらえると嬉しいです。にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
スポンサーサイト

COMMENT

昨日までまったく知らなかったのですが、サッカーマニアの友人からこのCy Goddardくんが素晴らしい逸材と聞かされてびっくり!彼のお母さんとは高校時代からの友人で、Cyくんは赤ちゃんの頃から知っています。7年前に里帰りした際に、うちに滞在しましたがまだ9歳(?)だった彼はその頃からサッカーボールを手放さず、家の中でもずっと蹴っているので、叱った記憶があります。こんなにすごいことになってたなんて、本当に驚いています。
2013/06/23(日) 09:18:44 |URL|Masako #- [EDIT]
Re:
> Masako さま

Masakoさま、はじめまして。そして、コメント本当にありがとうございます。
実際にサイ君をご存じの方からのコメント、心の底から嬉しいです。

サイ・ゴダード君は今や日本のスパーズファンにとって、とっても誇らしい存在です。
スパーズファンが集まった飲み会でもサイ君の今後が楽しみだねって話題に上がりますよ。
日本人の血を引く彼に、ぜひともスパーズの未来を牽引していってほしいです。

スパーズの宝で、未来の日本の宝になるかもしれない存在を叱ったなんて・・・(笑)
でも、やっぱりそれだけサッカー大好きなサッカー小僧だったんですね。嬉しいです。

サイ君のお母さまと連絡を取ることがありましたら、
日本でこれだけ期待と応援をされていることをお伝えしていただけると嬉しいです。

拙い内容のブログですけれど、Masakoさまとも今後ともご連絡を取れると大変うれしく思います。
どうか、今後ともよろしくお願いいたします。
2013/06/23(日) 22:49:06 |URL|わんほっとすぱ~ズ #- [EDIT]
お返事ありがとうございます。ずっとこちらのブログをチェックしていなくて、気が付きませんでした(汗)Cyくんのお母さんからのメイルで8月に豊田市で試合があるので、今回は召集されないかもしれないけれど、どちらにしても久しぶりにこの夏、里帰りすると聞いています。ただ、Cyくんは日本のこの酷暑は経験したことがないので、死んでしまうかも(笑)と心配してました。本人と彼の父親も日本のテクニカルなサッカーの方がイギリスのサッカーより好きなので、日本代表に選ばれてすごーく喜んでいるとのこと。また、ヨーロッパ遠征で一緒にプレイしたメンバーとも仲良くなって、とても楽しかったそうです。ただ、母親は日本で過大評価されているからちょっと心配でもあると言っていましたが・・・。これからもブログ、覗かせていただきますね。
2013/07/16(火) 00:41:03 |URL|Masako #- [EDIT]
> Masako さま

こちらこそ返信ありがとうございます。Cy君、来日予定なんですね!
大阪に来る予定はないでしょうか?あれば是非お会いしたいです\(^o^)/

豊田国際の招集メンバーなかなか発表されなくってうずうずしてます。
日本は本当にむし暑いですからね。夏バテしないことを祈ります。

他のスパーズのメンバーとも仲良くやってるんですね。
今後がとっても楽しみです。

ぜひぜひ今後ともよろしくお願いします!
2013/07/20(土) 18:09:13 |URL|わんほっとすぱ~ズ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。