スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう。さようなら。ハリー・レドナップ。

06-16,2012

766964_w2.jpg
2012年6月14日ハリー・レドナップがスパーズを去ることが正式発表。ハリーの軌跡と奇跡。素晴らしい4年間を振り返ってみたい。
ハリーの軌跡と奇跡
07/08シーズンにカーリングカップ優勝を果たして、迎えた08/09シーズン。しかし、開幕8試合から未勝利、積み上げた勝ち点はたったの2ポイントと混迷を極めた。当時のスパーズの監督だったファン・デ・ラモスは解任され、新たにスパーズに現れた救世主がハリー・レドナップ。07/08シーズンにFAカップを制したポーツマスからの監督の電撃移籍である。

ハリーが就任直後にあったノースロンドンダービー。ベントリーが衝撃のロングシュートで先制!その後を挙げたものの、ギャラス&アデバの得点によりアーセナルに逆転されて4-2に。そして迎えた89分。相手のミスをついてJJが1点を返して、4-3に。そして、ロスタイムにモドリッチが放ったシュートはポストに当たり、こぼれ球をレノーーーーーン!!!!ラストに見事な追い上げを見せて4-4のドローだった。

結局最悪のスタートを切った08/09シーズンだったが、スパーズは8位でシーズンを終えた。ハリーが見事にチームを建て直してくれた。
wham_home_harry664.jpg michael_dawson_boxholders_664.jpg

そして、09/10シーズン。スパーズが更なる成長を見せる。

まずは開幕戦でいきなりビッグ4と称されていたリヴァプールを撃破!アスエコトのゴールは強烈だった。そして、ウィガンに9-1で勝利し、シーズン終盤にアーセナル、チェルシー、マンUtdとの3連戦を2勝1敗で切り抜けた。そして、迎えたCL出場権を賭けたTOP4を争う決戦。マンチェスターシティとの1戦。互いにスコアレスのまま迎えた試合終盤にクラウチーーーーーー!!!!見事に勝利して、シーズン4位でフィニッシュ。名実ともにビッグ4の時代を終焉させたのがスパーズだった。

ハリーはこのシーズンのプレミアリーグ最優秀監督賞に輝いた。優勝チーム以外の監督がこの賞を獲得することは珍しく、それだけハリーが称賛を集めたということだ。CL出場権を獲得して、ハリーにバケツで水を掛けた選手たち、嬉しくてはしゃぐ姿がかわいくて嬉しかったな~。
4929118934_90b54b7ebf_z.jpg city_a_harry664.jpg

10/11シーズンがスタート。CLプレーオフで命からがらヤングボーイズを上回ってCL出場を果たした。思えばヤングボーイズ戦も、この前のシーズンのリヴァプール戦もバソングがゴールを決めているんだよね。まっ、どうでも良いけど(バソングたんごめんw)。CLのグループステージではインテル、ブレーメン、トウェンテと共存する死のグループ。インテル戦でのベイルのブレイクはホンマに凄かったな~。タクシーフォーマイコン!

決勝トーナメントではミランを撃破。ガットゥーゾがジョーダンの首元を掴むシーンが印象的。サンドロ&パラシオスのダブルボランチで守り切った姿が良かった。ギャラスがギリギリで防いだ姿も記憶に残ってるな。そして、次にレアルマドリーと対戦。いきなりのクラウチ退場は残念だった。しかし、CLでベスト8という輝かしい成績を残した。ハリーがモウリーニョと肩を並べる存在となったのだ。言い過ぎじゃないかと思った人は写真見てよ。ほら、肩、並んでるやん。

リーグ戦では5位でCL出場権を獲得できなかったけど、「4位争い」ができたこと自体にすら喜びを感じる自分がいるだよね。普段たぬき寝入りしてると言われるハリーがチェルシー戦で見せた熱さは忘れられない。初得点したサンドロがその直後になぜかハリーに怒られてたね(笑)あやしい判定があったのが残念でならない。
1566974_w2.jpg 1615698_w2.jpg

2010/11シーズンはシーズンレビューブログ前半後半戦も参照してほしい。序盤に最高に魅力的なフットボールを展開した。しかし、あまりにも色々なことが起こって調子を落とした。カペッロがイングランド代表監督を解任された後に行われたニューカッスル戦。現地サポーターが何度も『Harry Redknapp, We want you to stay!!』と叫び、ハリーも何度もそれに応え、選手もその気持ちに応えるように最高の試合をして勝利した。シーズン4位で終えるものの、チェルシーがCLで優勝したために、不幸にもCL出場権を逃すこととなった。
newc_h730a.jpg everton_a_harry730.jpg

ハリーの功績
ハリー・レドナップがスパーズで指揮した試合198試合98勝50分50敗で勝率49%。プレミアリーグに限れば144試合71勝37分36敗、トータル勝ち点250ポイント、1試合平均の獲得勝ち点数は1.74ポイント。リーグ戦でのノースロンドンダービーでは3勝3分2敗と勝ち越し。勝率49%とはスパーズの暫定監督を除いた監督の中で歴代トップ。素晴らしい戦績である。
harry_stoke664.jpg harry_gen664c.jpg

人心掌握に優れ、ハリーとゆかいな仲間たちの躍進を見てるのは楽しかった。スパーズを魅力的なチームにしてくれて、僕をスパーズファンにしてくれた。ハリーには感謝の気持ちでいっぱいである。今後は選手数名がチームを離れるかもしれない。しかし、スパーズ愛を持った選手は残ってくれる。チームとしてのスパーズ愛の純度が増すことが楽しみでもある。
harry_april20_730.jpg harry_train_ap13b664.jpg

ハリーの退陣を受けて、コーチ陣の進退も気になるところ。ケビン・ボンドとジョー・ジョーダンとハリーのハリー3兄弟はもちろんのこと、クライブ・アレン、トニー・パークス、ティム・シャーウッド、レズ・ファーディナンドの進退に注目したい。個人的には順調に進みつつある若手育成の継続性を維持するためにもシャーウッドとレズ・ファーディナンドには残ってもらいたい。
arsenal_a_harry730.jpg harry_sept14_664.jpg

個人的な雑感
素晴らしい成績をおさめていたハリー。彼を解任させたレヴィ会長に対して「何を考えているのか」と批判する声も見受けられるけど、僕はレヴィの判断を尊重したい。

スパーズの中長期的な目標は継続的にCL出場権を獲得すること。ハリーが監督では、スパーズが良ければ良いほど、代表監督の噂は絶えないだろう。そして、代表監督のポジションが空くタイミングはいつかわからない。スパーズの事情なんてお構いなし。そんな状況が今後も何シーズンも連続で続く可能性もある。

選手を固定して戦うハリーに監督として超えるべき壁を感じることもあった。代表監督の噂の渦中の中であと1歩クラブへのリスペクトが欲しい気持ちもあった。それぞれに個人的に反感はあるけれど、フロントの考えは尊重したい。「レヴィは何を考えているのか」という問いに対する答えは「これはよりステップアップするためのチャレンジだ」ということだろう。もちろんハリーが大好きだし、今後ハリーの長期政権を見たかった気持ちもある。しかし、今はただスパーズの新たなチャレンジの成功とハリーの今後の成功を祈るばかり。

ハリーを支えたのはフットボールへの情熱!毎日スパーズロッジまで往復6時間も車で運転していた。心臓の手術もして体調面に不安もあるけれど、どうか健康に気を遣ってほしい。まずは奥さまのサンドラさんと愛犬ロシーと英気を養ってほしい。

2008年NLD、開幕でリヴァプール撃破、ウィガンに9-1、CLを賭けたシティ戦、CL,脱税裁判、Harry Redknapp, We want you to stay・・・。ハリーが率いたスパーズの各シーンが走馬灯のように頭に浮かんでは消えていく。その中で消えない気持ち。それはハリーへの感謝の気持ちである。

ありがとう。さようなら。ハリー・レドナップ。そして、グッドラック!
1486393_w2.jpg 1670071_w2.jpg

読んでいただいてありがとうございます。ブログランキングに参加してますのでよろしければポチっと励ましてもらえると嬉しいです。にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ


スポンサーサイト

COMMENT

本当にハリーにはありがとうですね!誰が次の監督になっても文句はないです。結果がどうあれ、今までより一歩も二歩も上に行くためのチャレンジなんだろうから。向こう見ずなホットスパーでさえいてくれればずっと応援します^0^)ノ
2012/06/17(日) 02:21:48 |URL|ダラス #- [EDIT]
> ダラスさん

ハリーには本当に感謝ですね!僕をスパーズに導いてくれた監督ですから。監督が変わっても、選手が変わってもチームの底に流れるアイデンテティを愛し続けたいです。そのアイデンテティの1つであるホットスパーはこのブログ流に言えば向こう見ずではなく「攻撃的な騎士」ですね。前向きな姿に今後も期待です。 http://onehotspur.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
2012/06/17(日) 03:05:57 |URL|わんほっとすぱ~ズ #- [EDIT]
ハリーには感謝をしてもしてもしきれません・・・

彼と過ごせたシーズンはファンとしても充実したものでした。

僕はまだこの決断の良い悪いをはっきりということはできませんが、トップ4に入る監督を解任するというのは正直解せません。

僕はサッカーは素人なので、戦術面はよくわかりませんが、レドナップ以上の監督が見込めるんですかね・・・

来シーズンはどうにも不安です。ルカの去就も・・・
2012/06/20(水) 20:22:37 |URL|spurman #vA2Embfw [EDIT]
Re:
> spurman さん

ハリーが率いたスパーズは本当に魅力的なチームでしたね!

レヴィの判断が正しいかどうかって言われればわかりません。
でもファンとして更なる上を目指すチャレンジに納得はできるかなと思います。

今季と同じことが来季起これば責任を問われるのはレヴィでもあると思うので。

とにかく今はスパーズの新たな挑戦を後押ししたいなと。
ルカはどうなるでしょうかねぇ。。。
2012/06/22(金) 20:24:44 |URL|わんほっとすぱ~ズ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。